経営における負の連鎖の断ち切り方

Facebooktwitterlinkedinmail

 

突然ですが、私の長年の趣味はサーフィンです。
波に乗っているときの爽快感、波を待つときのゆったりした感じが大好きで、間違いなく、仕事の活力にもなっています。

経営者の方の中には、トライアスロンやマラソン、登山など、スポーツを好む方が多い印象ですよね。

忙しい経営者の皆さんが、スポーツを通して得ているものはなんだろうと、私なりに考えて3つ挙げてみました。

1)健康な身体を手に入れる(体調管理がうまくなる)
2)チャレンジ精神を養う(戦うための心が手に入る)
3)自分と向き合うことで心の乱れを整える(リラックスして切り替える)

この中でも、私はとくに3)が重要ではないかと思っています。

ヒンズー教の教えに、こんな言葉があります。

”心が変われば、態度が変わる
態度が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる
運命が変われば、人生が変わる”

見ての通り、すべての起点が「心」になっています。

資金繰り・事業再生の専門家として、状況の悪い会社さんのコンサルティングをしていると、気づくことがあります。それは、悪いサイクルにはまっているということです。

どこかでそれを断ち切らなければなければならない。
いきなり心を変えろと言っても難しいですよね。
でも、行動なら変えられると思いませんか?

私がコンサルする経営者の方には、昔の趣味とか、やっていたスポーツがないかを聞くようにしています。そうすると、みなさん、少しはお持ちなんですよね。

久しぶりに趣味やスポーツなど、自分が心から打ち込めることをする(行動する)ことで、今の自分を変え、負のサイクルを断ち切るきっかけができるのではないかと思います。

スポーツを通じて心の乱れを整えることができれば、人生すら変わるかもしれません。
ぜひ、何か趣味やスポーツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 
 

Facebooktwitterlinkedinmail
無料相談予約フォーム 無料レポートメルマガ登録
お電話でのお問合せはこちらから

タップで電話がかかります

お電話でのお問合せはこちらから

無理な売り込みしません

無料相談ご予約フォームお申込みはこちら

 無料レポートメルマガ登録

お申込みはこちら

無料相談ご予約フォーム

menu tel:03-6453-6330

タップで電話がかかります

bnr_tel

reserve

download

閉じる